ゲーム

パワプロ2021でビリー・ハミルトンを査定&再現

パワプロ2021でMLB選手の再現!

今回は2016年にレッズで活躍したビリー・ハミルトンです。

 

走塁と守備はすでにMLBトップクラスの俊足外野手!

時速33キロの俊足と成功率91%の盗塁で出塁したときは投手を大きく苦しめました。

ただ、出塁率は低くため俊足を活かしきれず、盗塁数はリーグ2位に終わっています。

打率試合本塁打打点盗塁出塁率OPSbWAR
.26011931758.321.6643.1

ここからは査定についてです。

【弾道

MLB平均の打球角度は11-12度なので弾道3と査定しました。

シーズン201520162017
打球角度[度]11.110.510.2

【ミート・パワー】

シチュエーション別の打撃成績から対右・非得点圏の打撃成績を計算し、そのときの打率・IsoPから査定するとミートD59パワーD52チャンスF対左Eになります。

シチュエーション打率出塁率長打率OPS
シーズン.260.321.343.664
対左投手.221.267.310.576
得点圏.197.325.258.583

【走力

2016年のスプリントスピードからS99と査定しました。

シーズンスプリントスピード[ft/s]一塁到達タイム[秒]MLB上位[%]
201529.84.031
201630.24.000
201730.23.911

【守備能力】

下表は、中堅手としての守備防御点(DRS)、守備率(Fld%)、アルティメットゾーンレーティング(UZR)です。

UZRを構成する指標の意味はこんな感じです。

  • ARM:送球で何点分を防いだか
  • RngR:守備範囲の広さ
  • ErrR:エラーで何点分を防いだか

走塁だけではなく守備もMLBトップレベル!

守備範囲がかなり広く、捕殺数も2015年から8,9,13と送球での貢献度も大きめです。

ここから肩力B70-74守備A85-89捕球B70-74と査定しました。

中堅手DRS守備率ARMRngRErrRUZRUZR/150
201591.0002.33.91.27.310.0
201618.9901.99.70.211.915.3
201713.9917.01.10.58.711.2
通算73.99518.733.44.556.711.7

【特殊能力】

  • 盗塁A:58盗塁6失敗で成功率91%
  • 走塁A:ベースランニングの上手さを表すUBRは、2016年が+4.4&通算で23.5
  • バント○:リーグ2位の11犠打
  • 内野安打○:一塁到達タイム3.91秒
  • 初球○:0ストライク時に打率.411、長打率.505
  • 守備職人:守備能力の高さを再現
  • ダメ押し:リード時に打率.299&OPS.762
  • 積極盗塁:盗塁企画数64

 

作成した選手能力とパワナンバーはこうなりました。

また、再現選手一覧は「メニュー」→「パワプロMLB査定/再現」から確認可能です。

パワナンバー:11900 41617 64383