未分類

パワプロ2021でフレディ・フリーマンを査定&再現

パワプロ2021でMLB選手の再現!

今回は2020年にブレーブスで活躍したフレディ・フリーマンです。

 

圧倒的な打撃力でナ・リーグMVPを獲得した長距離砲!

開幕延期&シーズン短縮により不調な選手が多い中、自己最高のOPS1.102とOPS+184を記録しました。

これは打球初速が平均レベルからリーグトップレベルまで向上したことが関係していそうです。

献身的な守備とリーダーシップも高く評価されていてブレーブスに欠かせない存在になっています。

打率試合本塁打打点盗塁出塁率OPSbWAR
.3416013532.4621.1023.2

ここからは査定についてです。

【弾道

MLB平均の打球角度は11-12度なので弾道4と査定しました。

201820192020
打球角度[度]14.514.417.2

【ミート・パワー】

シチュエーション別の打撃成績から対右・非得点圏の打撃成績を計算し、そのときの打率・IsoPから査定するとミートB79パワーA82チャンスB対左Gになります。

シチュエーション打率出塁率長打率OPS
シーズン.341.462.6401.102
対左投手.245.355.358.713
得点圏.423.583.8851.468

【走力

2020年のスプリントスピードからD55と査定しました。

シーズンスプリントスピード[ft/s]一塁到達タイム[秒]MLB上位[%]
201826.74.4355
201926.54.5058
202026.44.4764

【守備能力】

下表は、一塁手としての守備防御点(DRS)、守備率(Fld%)、アルティメットゾーンレーティング(UZR)です。

UZRを構成する指標の意味はこんな感じです。

  • DPR:ダブルプレーで何点分を防いだか
  • RngR:守備範囲の広さ
  • ErrR:エラーで何点分を防いだか

ここから肩力C65-69守備D50-54捕球C60-64と査定しました。

一塁手DRS守備率DPRRngRErrRUZRUZR/150
20188.995-0.16.81.17.88.2
2019-1.9960.0-7.93.4-4.5-3.4
20201.9980.41.61.13.115.4
通算7.9953.7-7.510.76.80.7

【特殊能力】

  • ケガしにくさB:20111-20年の91%に試合出場
  • ラインドライブ:ラインドライブ率41%(MLB平均23%)
  • 広角打法:打球方向の分布図より
  • 悪球打ち:コース別成績より
  • 固め打ち:複数安打を記録した試合割合35%
  • 威圧感:IsoD.121、7敬遠を記録
  • 初球○:0ストライク時に打率.475、長打率.672
  • ダメ押し:リード時の打率.436&OPS 1.194

 

作成した選手能力とパワナンバーはこうなりました。

また、再現選手一覧は「メニュー」→「パワプロMLB査定/再現」から確認可能です。

パワナンバー:11200 11629 11613

 

他には2019年のフリーマンも再現しました。

打率試合本塁打打点盗塁出塁率OPSbWAR
.295158381216.389.9383.6