ゲーム

パワプロ2021でジョーイ・ギャロを査定&再現

パワプロ2021でMLB選手の再現!

今回は2017年にレンジャースで活躍したジョーイ・ギャロです。

 

MLBトップクラスの打球初速と打球角度で本格開花したパワーヒッター!

本塁打率11.0・四球率14.1%・三振率36.8%と極端な成績を残しています。

このころはボール球スイング率32%と選球眼は平均レベルです。

打率試合本塁打打点盗塁出塁率OPSbWAR
.20914541807.333.8702.9

ここからは査定についてです。

【弾道

MLB平均の打球角度は11-12度なので弾道4と査定しました。

シーズン201620172018
打球角度[度]37.622.921.9

【ミート・パワー】

シチュエーション別の打撃成績から対右・非得点圏の打撃成績を計算し、そのときの打率・IsoPから査定するとミートF33パワーA86チャンスD対左Dになります。

シチュエーション打率出塁率長打率OPS
シーズン.209.333.537.870
対左投手.226.359.481.840
得点圏.232.361.535.897

【走力

2017年のスプリントスピードからB74と査定しました。

シーズンスプリントスピード[ft/s]一塁到達タイム[秒]MLB上位[%]
2016
201727.94.4228
201827.74.4235

【守備能力】

下表は、三塁手としての守備防御点(DRS)、守備率(Fld%)、アルティメットゾーンレーティング(UZR)です。

UZRを構成する指標の意味はこんな感じです。

  • DPR:ダブルプレーで何点分を防いだか
  • RngR:守備範囲の広さ
  • ErrR:エラーで何点分を防いだか

エラーがかなり多いものの、送球の正確さは一定以上評価されています。

三塁手以外にも一塁手・外野手としても平均レベルで守れます。

ここから肩力B75-79守備D50-54捕球F35-39と査定しました。

三塁手DRS守備率DPRRngRErrRUZRUZR/150
20150.8530.21.4-1.9-0.3-1.7
201601.0000.00.20.20.419.0
2017-7.930-0.4-0.1-3.0-3.6-8.3
通算-7.921-0.31.4-4.7-3.5-6.7

【特殊能力】

  • パワーヒッター:本塁打率11.0
  • 広角打法:打球方向の分布図より
  • インコースヒッター悪球打ち:コース別成績より
  • 初球○:0ストライク時に打率.323、長打率.717
  • ダメ押し:リード時の打率.221&OPS.971
  • 扇風機:三振率37%(MLB平均は20%)
  • 慎重打法:平均投球数4.2(MLB平均:3.8-3.9)

 

作成した選手能力とパワナンバーはこうなりました。

また、再現選手一覧は「メニュー」→「パワプロMLB査定/再現」から確認可能です。

パワナンバー:11200 61668 54923

 

他には2019年のギャロも再現しました。

打率試合本塁打打点盗塁出塁率OPSbWAR
.2537022494.389.9863.1