ゲーム

パワプロ2021でマット・カーペンターを査定&再現

パワプロ2021でMLB選手の再現!

今回は2018年にカージナルスで活躍したマット・カーペンターです。

 

リーグ8位のOPSとMVP投票9位を記録した長距離砲!

デビュー直後は中距離打者でしたが、2014年のポストシーズンから打球角度をつけたことでパワーが向上しました。

J・マルティネス以外の打者がOPS.762以下だからかリーグ2位の17敬遠(!)を記録しています。

打率試合本塁打打点盗塁出塁率OPSbWAR
.25715636812.374.8974.4

ここからは査定についてです。

【弾道

MLB平均の打球角度は11-12度なので弾道4と査定しました。

201720182019
打球角度[度]22.619.317.0

【ミート・パワー】

シチュエーション別の打撃成績から対右・非得点圏の打撃成績を計算し、そのときの打率・IsoPから査定するとミートD58パワーA83チャンスE対左Eになります。

シチュエーション打率出塁率長打率OPS
シーズン.257.374.523.897
対左投手.232.354.463.817
得点圏.220.446.440.886

【走力

2018年のスプリントスピードからD56と査定しました。

シーズンスプリントスピード[ft/s]一塁到達タイム[秒]MLB上位[%]
201726.64.3958
201826.54.4060
201926.04.4468

【守備能力】

下表は、一塁手としての守備防御点(DRS)、守備率(Fld%)、アルティメットゾーンレーティング(UZR)です。

UZRを構成する指標の意味はこんな感じです。

  • DPR:ダブルプレーで何点分を防いだか
  • RngR:守備範囲の広さ
  • ErrR:エラーで何点分を防いだか

一塁手だけではなく三塁手&二塁手としても出場しています。

ただ、それぞれのUZR/150は-3.6&-5.5と平均以下です。

ここから肩力C60-64守備D50-54捕球D50-54と査定しました。

一塁手DRS守備率DPRRngRErrRUZRUZR/150
20172.9931.0-0.90.00.20.2
2018-1.9870.01.7-0.90.81.1
201901.00000.30.00.343.7
通算3.9911.6-1.40.10.30.2

【特殊能力】

  • ケガしにくさB:2013-18年で145試合出場が5度
  • プルヒッター:打球方向の分布図より
  • ローボールヒッター悪球打ち:コース別成績より
  • 威圧感なし:17敬遠を記録しているものの後続の弱さも原因
  • 初球○:0ストライク時に打率.394&長打率.649
  • 選球眼:ボール球スイング率21%(MLB平均30%)
  • 慎重打法:平均投球数4.2(MLB平均:3.8-3.9)

 

作成した選手能力とパワナンバーはこうなりました。

また、再現選手一覧は「メニュー」→「パワプロMLB査定/再現」から確認可能です。

パワナンバー:11800 01667 58989